高層マンションが値下げする日
東京・大阪・名古屋の高層マンションを購入しているのは、一部の個人と投資ファンド。現在、サブプライムローン問題をきっかけに首都圏の高層マンションの在庫数が増えていく傾向にある。
スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
投資ファンドへの資金流入が縮小
サブプライムローン問題をきっかけに、マンションの有力な買い手だった投資ファンドへの資金流入が縮小してきている。
日本の不動産は海外資金の流出入に大きく影響を受ける構造になっているため、海外投資ファンドが日本の不動産を売却したり購入を見送ると、大きく影響を受けることになる。
またサブプライムローン問題は、銀行の投資ファンドへの融資体制にも厳しさが増しているという。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kousoumansyon2008.blog42.fc2.com/tb.php/2-1a9a7b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。